私は現在、3人の子供の母親です。今年第一子は6歳、第二子は4歳、第三子は1歳になります。

私自身、5人兄弟の長女であり、また家が自営業だったため、弟達の面倒をよく見てきました。というか兄弟同士で一緒に遊んで育ちました。実家は田舎なので、遊ぶといったら畑や田んぼです。きれいに整備された公園で遊んだ記憶はほとんどありません。たまにはゲーム機で遊んだりもしましたが、主に外遊びです。ですが、一番下の弟とは15歳も年が離れているため、一番下の弟は一人っ子のように育ちました。今は高校生です。親も家業で忙しく、遊ぶ相手をしていられないためだとは思いますが、彼は幼いころからたくさんのゲーム機やパソコンに囲まれて過ごしてきました。また、私たちが幼いころは夜は8時には消灯だったのですが、彼は夜遅くまで起きていることを許されていました。そのせいでしょうか、対人関係が苦手で、新しい環境で友達を作るのに苦労しているようです。また、身体的な面でも、疲れやすいらしく、喘息の気もあるため、体育の授業では四苦八苦していると聞きました。そしてなにより、毎年必ず予防接種をしているにも関わらず、インフルエンザを患っていて、実母が心配しています。私自身含め、他の兄弟は長距離走が得意で、様々な大会で上位に入賞してきました。また、風邪もほとんどひいたことがないくらい体力には自信あります。

生まれもった個人差というものもあるのでしょうが、そのような様子を間近で見てきているため我が子には、規則正しい生活をして、積極的に外遊び等体を使った遊びをしてほしいと考えています。しかし、都内にすんでいるため、外遊びをするにもわざわざ公園に行かなくては、安全に遊ばせてあげることはできません。また、まだ親が見守っていないといけない年齢なので、時間的にも限られてきてしまいます。夫も私と同じ考えで、休みの日には必ず第一子と第二子を連れて公園や区のスポーツセンター、プール等に遊びに行ってくれています。そのおかげで体を使った遊びは大好きです。しかし、そんな私と夫の思いとはうらはらに、小さい時から第一子は大変疲れやすく、今でも家から歩いて5分程度の幼稚園に徒歩で通うのがやっとのこと。休日に電車を使って遠出をしようものなら、駅までいった時点で「もう疲れた」と座り込み、第三子のベビーカーに乗りたがる始末です。友達と公園で遊んでいても、急に「疲れたからもう帰る」ということもあります。それに比べて第二子は、歩くのは苦にならないようで、座り込むこともあまりみられません。同じ環境で育ってきていながら、体力的にこんなにもちがうものなのだなと驚くとともに、これから先、学校に通うようになっても、第一子は疲れやすいままなのか不安です。